取引

業者の選別方法

取引のコスト
 FXの業者選びhttp://www.fasterthanthewind.org/は人によりますが、まずは取引コストで選ぶことが考えられます。
この取引コストは、特に、売買回数の多いデイトレードなどをする場合には重要になります。
FXの取引コストは、取引手数料と為替スプレッド、スワップポイントがあります。
取引手数料は、店頭取引では無料のところが多くなってきましたが、取引所取引では必ず課せられますので、業者選別のひとつの要因になります。

為替スプレッドは、店頭取引の時に業者が提示する売り買いの価格で、売り価格(顧客の買い価格)が買い価格(顧客の売り価格)より高くなっています。
取引手数料を無料にしている業者は、この価格差の一部を手数料に当てている事が多くなっています。
当然ですが、為替スプレッドは狭い方が取引コストを少なくすることができます。

スワップポイントは、売買通貨の金利差に当たるもので、同一通貨の組であっても、業者によって異なります。
高金利通貨の買いで、金利を稼ぎたい人には重要な項目です。

取引システム
 取引システムは業者によって違いますので、自分にあったツールがあるかどうかがポイントでしょう。
インターネットを経由する取引でも、パソコンの他に携帯電話やスマートフォンなどで取引ができるプラットフォームがあるのかも外出の多い人にとっては大切でしょう。
また、そのシステムでの注文がスムースに執行されるかも大切です。

特に、相場が大きく動いているような時の取引は成立しないと思わぬ損失を抱えることにもなりかねません。
さらに、システムトラブルの時の対応も重要ですから、これらのことも良く調べてから業者を選定したいものです。

証拠金の安全性
 業者の破綻によって預け入れている証拠金は安全かどうかですが、現在では、規則で信託保全されることになっていますので全額返ってきます。
しかし、業者の破綻時には、取引が滞る事も考えられますので財務等しっかりした業者を選んだ方が良いでしょう。
FX業者の選び方はこちらも参考になります。
http://www.mrdawntreader.com
Copyright(c) 2011 取引と株 All Rights Reserved.